Interdisciplinary Integration(他業種が連携したヘルスケアシステム)呼吸と歩行に参加していきました。


こんにちは。

都立大学PCC(HP)、北参道アイズ(HP)でパーソナルトレーナーの氏家です。


8月24,25日で【Interdisciplinary Integration(他業種が連携したヘルスケアシステム)呼吸と歩行】に参加してきました。


義内容は、運動指導者、栄養指導者、歯科医師、検眼士それぞれの専門分野から呼吸機能と歩行機能を改善する為に必要な知識・技術、個々の役割について講義する。

また他業種の助けが必要となる基準、サイン、紹介方法に関して議論する(ネット参照)

といった内容の講義を受けてきました。


歯科の話は初めて聞く内容ばかりだったので、頭がパンクしそうになりましたが、歯並びを矯正すると姿勢や柔軟性に影響があるという症例をご紹介頂きましたが、驚くくらい股関節の柔軟性が改善していました!

歯科の話は面白かったのでこれからも少しづつ勉強していこうと思います。

視覚の勉強は少しはやってはいたのですが、専門家の方のお話を聞くのは初めてでした。


視覚については、視覚情報からの姿勢制御に関する影響は大きいのと視覚からアプローチすることで前庭系などへの刺激が入ることで歩行にも大きく影響する事が分かりました!

しかし、ビジョントレーニングする事で目へのリスクもあると言うお話もされていました。

歯科の先生と検眼士の先生方が共通して仰っていたのは、歯だけでもダメ、目だけでもダメという事でした。

1個のアプローチだけでなく、歯も目もそして、運動もして身体全体にアプローチして行かないと本当の改善にはならないのではないかと話していました。

今回の講義を聞いて自分の事を振り返るとトレーニングしてもなかなか改善しない人に歯や目、栄養など多業種分野についても考えていたかというと全然考えられていなかったと思いました。

もっと勉強しないといけないですね!!


今回の話を聞いて、様々なプロが集まる事で沢山いいアプローチが出来るという事が実感出来て良かったと思いました。

聞いただけで終わらずに行動に移して今回学んだ事を活かして行きます!


今後ともクライアントの皆様宜しくお願い致します!


3回の閲覧

​​お気軽にご連絡下さい。

アドレスをクリックするとメール出来ます。 

mail:ujiie.tomoki@gmail.com

TEL:09020230305

​営業時間:8:00~22:00

電話は指導中の場合、対応出来ないことがあるためメールかメッセージでご連絡頂ければ幸いです。