70代女性パーソナルトレーニング体験談

最終更新: 2019年10月13日

こんにちは。

都立大学PCC(HP)、北参道アイズ(HP)でパーソナルトレーナーの氏家です。


今回は私が担当している70代女性の方の体験談をご紹介したいと思います。

体験談を通してパーソナルトレーニングの効果や内容をお伝え出来ればと思っています。

パーソナルトレーニングはトレーニング初心者の方こそ受けて頂きたいサービスだと思っているので、少しでもパーソナルトレーニングを受けて自分の身体に興味をもって自分の好きなことが出来る身体作りのサポートが出来ればいいなぁと思っています。



70代女性の方との出会いは3年前くらいに私が整形外科の自費運動施設で勤務しているころに整形外科で治療していましたが、腰と膝が痛くて保険診療では一部位しか治療が出来ないため、理学療法士の先生の勧めもあり、パーソナルトレーニングで身体全体を良くしていくということで私のトレーニングを受けに来て下さいました。


初めのころは、立っている運動では膝の痛みや腰の違和感が出てしまう為、仰向けやうつ伏せ、四つん這いの運動を中心にトレーニングを行っていました。

膝や腰の痛みを予防するためにトレーニングは、呼吸、体幹(背骨)の動かし方、骨盤体操、お尻のトレーニングをやっていました。この方がやったていたトレーニング動画です↓

(https://www.youtube.com/channel/UC3eIsxuN63M9PryHHkWTasg/featured?view_as=subscriber

まずは、単体でトレーニングを行うことでお尻であればお尻を意識出来る様にトレーニングしていきます。こうすることで、普段使っていない筋肉を刺激して日常生活でストレスがかかっている動きを抑制するための筋肉をつけていきます。

しかし、人間の身体はただ筋肉を鍛えていけばいいという単純な構造はしていません。

例えば、上記のトレーニングを行っていても足の指の機能が低下していれば、立っている時や歩行など動ている時には、膝や腰の痛みがでてしまうかもしれません。

人間は全ての筋肉や関節は連動して動いているため、単体の筋肉をトレーニングするだけでなく身体全体を整えてトレーニングする必要があります。

そのため、私のクライアントの方は簡単なトレーニングからスタートして徐々に立位姿勢でのトレーニングにステップアップしながら身体の連動を高めていける様にトレーニングを組み立てていきます。

トレーニングをやっているとドンドン色んな種目にチャレンジしたくなりますが、トレーニングの動きを習得するのは個人差もありますし、時間もかかります。

そのため、私の方では呼吸とヒップヒンジとプッシュ動作は時間をかけて出来る様に指導しています。


この方は今では好きなゴルフをやっても日常生活でも膝や腰の痛みを感じることなく生活が出来ています。現在は海外旅行を娘さんと行く予定なのですが、旅行先で沢山歩く予定のため、膝や腰のストレスを軽減するためにダイエットに励んでいます。既にー5㌔くらいです。ダイエットもご自身からやりますと言って頂いてスタートしています。

痛みがなくなることで、ご自身の好きなことに向けて歩めることは担当させて頂いてるトレーナーとしては嬉しい限りです。

因みにトレーニングを始めてゴルフの飛距離もアップして来たそうです。


パーソナルトレーニングは、年配の方やトレーニング初心者の方にはお勧めです。

理想としては、パーソナルトレーニングと自主トレを組み合わせることがお勧めです。


60分体験パーソナルトレーニング2回コースを今なら限定5名様のみに1回4400円で体験することが出来ます。

トレーニングの初めて見たい方は是非、ご連絡下さい。お待ちしております。

連絡先 ujiie.tomoki@gmail.com

担当 氏家知樹





38回の閲覧