ヒップアップのトレーニングしてるのにヒップアップできない人っていませんか?【2020年7月】


パーソナルトレーニングジムLINKの氏家知樹です。


今回は『ヒップアップのトレーニングしてるのにヒップアップできない人がいるのはなぜか?』という内容でお伝えします。


ヒップアップやウエストを絞るという目的でトレーニングされてる方が多いと思います。

中にはトレーニングを行ってるけど効果が出てこないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?


トレーニングしても効果がでてない方は今回の内容は役に立つと思います。

是非、最後までご覧ください。


ヒップアップの為にトレーニングしてるのに効果がでない人の特徴は2つです。


•お尻が使えてない

•トレーニングフォームの問題


他にもありますが、大きな問題はこの2つです。


では、説明していきます。


《お尻が使えてない》

身体のチェックは必ず初回で行うのですが、お尻のチェックにはうつ伏せで股関節伸展させて抵抗を加えて耐えれるかをチェックします。

このテストでは、お尻で抵抗出来ればいいのですが、腿の裏や腰に力が入ってしまう方が多いです。

特にトレーニングされてる方で腿の裏に力が入ってしまう方が多いです。

何もされてない方はそもそも抵抗出来ないという方もいます。

股関節伸展はお尻の筋肉で行うため、お尻が使えてない状態でトレーニングしていてもトレーニング効果はでないと私は考えています。

そのため、お尻の機能を改善させる必要があります。




《トレーニングフォームの問題》

これは言葉の通りでトレーニングのフォームがちゃんと出来てない中で頑張ってトレーニングしてる方も多いです。

やはり、トレーニングフォームをきっちり出来る様にしてからトレーニングを行うことが大切です。


次に改善する方法をお伝えします。


お尻が使えてない》この状態を改善するには体幹がしっかり機能しているかチェックする必要があります。

チェックする項目は呼吸がしっかり出来ているかをチェックしましょう!

この時の呼吸は【胸式呼吸】、【腹式呼吸】をチェックしてみましょう!

お尻が機能していない時は体幹が安定性を上手く作れないため腰を反って体幹の安定性を作るのでお尻が機能しなくなるパターンが多いです。そのためしっかりと呼吸機能が機能しているかチェックします。

体幹のトレーニングをいくらやっても基礎となる呼吸が乱れていては体幹は機能しません。


《トレーニングフォームの問題》は以前の記事にスクワットについて書いてあるのでそちらもご覧下さい。

https://www.ujiietomokipersonaltrainer.com/post/スクワットの勘違いが多い件について(2020年6月)


意識してもお尻に効かせることが出来ないのではなくトレーニングフォームもしっかりと見直してみましょう。


いかがでしょうか?

ヒップアップしたいならまずはお尻の機能を改善してからトレーニングを行いましょう!

どんないいトレーニングもやはり使えていなければ意味がありません。


あなたのお尻が機能しているか一度チェックしてみてください。


インスタではエクササイズを発信してるので参考にしてください!

アカウント名 ujiieto


学芸大学駅徒歩5分

パーソナルトレーニングジムLINK

氏家知樹


Googleマイビジネス

https://goo.gl/maps/VXXF2USRixwHB31fA


103回の閲覧

​​お気軽にご連絡下さい。

アドレスをクリックするとメール出来ます。 

mail:ujiie.tomoki@gmail.com

TEL:09020230305

​営業時間:8:00~22:00

電話は指導中の場合、対応出来ないことがあるためメールかメッセージでご連絡頂ければ幸いです。