運動後のセルフケアに

最終更新: 2019年7月29日


こんにちは。

都立大学PCC(HP)、北参道アイズ(HP)でパーソナルトレーナーの氏家です。


今回は、最近使用している方も多い振動系のケアツールをご紹介します。

私が使っているのはHYPERICEのハイパースフィア(写真の器具)です。


ハイパースフィアを使っている理由としては、殿筋、ふくらはぎ、足の裏、肩後方など局所に当てやすく腿の外側なども出来るため使い勝手がいいので愛用しています。

バイパー(フォームローラー型)もいいのですが、フォームローラー型なので局所には当てにくいのと振動がかなり強いので、となりの部屋まで振動が伝わってしまうため、ハイパースフィアを愛用しています。(本当は使い分けたいところですが・・・)


ということで、、、

ハイパースフィアと簡単に振動系の道具の効果についてご紹介します。

【使う目的】:疲労を回復させることでケガの予防につなげる。

【振動系のマシーンの効果】:軟部組織(腱、靭帯、脂肪、筋肉、皮膚など)の流動性を向上し、関節の可動域を改善させる効果や中枢神経による運動制御の改善が見込まれるため、痛みの軽減や筋肉の硬さが抑制されるため、硬くなった関節の動きを改善する効果があります。リラックス効果もあると思います。

(HYPERICE社では、大学と協力して研究してデータをとっています。)

【問題点】:振動が強いため、近隣の騒音問題になる可能性があります。

振動の刺激が苦手な人は不向きです。無理にやらなくても良いと思います。

頭に近い部位に当てると振動が頭まで伝わるため、苦手な人は上半身はケアしにくいと思います。(その場合は振動しないテニスボールなどを使うといいです。)


ハイパースフィアを使用することで、疲労回復の促進とケガの予防になるのではないかと思っています。

ウォーミングアップ前に使用することで、硬くなっている筋肉へアプローチしたり、振動による中枢神経の刺激による運動制御の改善などを狙って使用することも多いです。ハイパースフィアは、ケアだけでなくウォーミングアップの前準備にも使っています。


振動系の道具は、HYPERICE社以外にもありますので、色々試してご自身にあったツールを選んで頂くといいと思います。

振動系は苦手な方もいるので、そういった方はフォームローラーやテニスボールなどを利用してセルフケアを行って頂ければ良いと思います。

健康のこと、トレーニング、ダイエット、身体のケアの方法、などの身体のことでのご相談は下記までご連絡下さい。

トレーニングを体験してみたい方も下記からご連絡下さい。

ujiie.tomoki@gmail.com 氏家知樹

8回の閲覧

​​お気軽にご連絡下さい。

アドレスをクリックするとメール出来ます。 

mail:ujiie.tomoki@gmail.com

TEL:09020230305

​営業時間:8:00~22:00

電話は指導中の場合、対応出来ないことがあるためメールかメッセージでご連絡頂ければ幸いです。